分類なし

青ひげでちびりたまえ

By |2019-08-16T23:18:10+09:002019年8月16日|分類なし, 日常のこと, 歳の数だけ初体験|

高学年の皆んなへ読み聞かせ   「青ひげ公の城」   上級生の仲間入りですからね、 怖い話も耐えられると思って選びました 卒業前にちびらしたろうと   「青ひげ〜」ってオペラだったんですね 今知りました   私がこの物語を知ったのは子供の頃で、絵本でした 大好きで何度も読んでいたのです   大きなお城に通称「青ひげ公」が贅沢な暮らしをしていて 沢山の女性が妻になりたがって嫁にいくんだけど 誰も帰ってこないの 村人は青ひげを遠ざける様になるじゃない 貧しい人間以外は。。。 そこに親の勝手でお金の為に結婚させられる子がやってくるの

座長 福田卓郎とわたし

By |2019-05-26T22:21:00+09:002019年5月26日|分類なし|

ホームページリリースの為にコメントを頂いたDotoo!の福田卓郎のご紹介   私が所属していた劇団の座長です 今や懐かしい雑誌「ぴあ」のはみ出しに、 公演チケットのご招待を載せていた所がありまして、応募し、タダで観に行った事がdotoo!(当時は劇団疾風DO党)との出会いでした。   芝居を観たいけどお金が無い だから応募しまくった 当たった 観た 当たった 観た   その中で「これをタダでみられるなんて!お金払わなきゃ!!」と感激したのがここでした   払ってないけど   役者全員のエネルギーが小屋中にみっちみちで、小さい劇場なのに大劇場に感じて 時間が一瞬で過ぎるほど楽しかった!  

トップページの衣装やら小道具やら

By |2018-12-20T22:37:20+09:002018年12月20日|分類なし|

水色ワンピースは確か1500円でお釣りがきた値段です 高円寺の古着屋で見つけました。 エプロンはネットで買ったんですが1000円しなかったな・・ つっかけもネット購入で1000円ちょいだったような・・ 靴下も500円ぐらい・・ 小道具のおせんべいが高かったね1000円越した! この準備、劇団の頃を思い出して楽しかったです 当時はネットなんてないから足で探しに行きます 稽古の時間を避けて衣装だけじゃなく小道具も探しに出て、すぐ見つかるものとそう出ないものと。 台本ないからよくわかんないとか、 ぴたり賞だけど高かったり、でも時間ないから買うんです。 財布が泣いて、飲み代削るとか 飲みたいからご飯代けちってみたり ご飯ん食べたいからダイエットした方が良さそうな劇団員のお弁当の半分食べたり 足りないから必ずお菓子持ってる劇団員からもらったり 明日はそんな劇団の頃に大変お世話になったDotoo!座長のご紹介です。 HP立ち上げの際にコメントをいただけて嬉しかったお話しをしたいです!

トップページのヘアメイクはここでこさえました

By |2018-12-18T21:36:36+09:002018年12月18日|分類なし|

「アトリエはるか」でヘアメイクお願いしました ここは便利。とっても便利。 数回利用しましたが、メイクからお願いしたのは初めてです ポンパドール高めで外ハネを強くとお願いしました。 高めにしたのは少しでも顔を小さく見せよう魂胆。 外ハネ強は移動や時間経過で落ちてくるのをみこして。 メイクは屋外撮影とナチュラルである事をお伝えして、 色々濃いめにはなりますが写真はちゃんとナチュラルになってます   電話予約の段階からお店を出たい時間を伝えているから 心配少ないし、迅速で丁寧、ささっとやってくださった。 夏の暑い日だったにも関わらず化粧くづれ無かったのは驚いた。 途中の直しなんてすっかり忘れて撮っていたのに!   後日、下地とファンデを聞きに行ったんです。 気持ちよく教えてくれました 下地なめてました~。 なめてはいけなかったんですね。ノリが違いました・・・ レブロンです。 日焼け止め特有の香りが気になる所ですが背に腹はかえられぬ。

HP製作3人目は竹花康さんをご紹介!

By |2018-12-17T16:24:04+09:002018年12月17日|分類なし|

この方無しでは出来上がりませんウェブデザイナーです 必要な写真とコメント、その他資料、コンセプトをお渡しすればできるもの   できるものですが、そうは問屋は卸しませんでした〜 HP製作への目的、ターゲット、ペルソナ(これ初めて知りました)など 分析こんなにするんかい!って項目の多いこと・・・ 甘かった・・・ 改めて自分がどうしたいのかを問いかける貴重な時間と経験ができました ここで踏ん張って考えたおけげで後々の作業で迷った時に戻ってくることができたからね   軸です。 体幹です。   ぐなぐなな私でしたが竹花さんの解説が分かり易かった事と 「これしかできなーいい!」の嘆きにも 「こうしてみたらいいかもしれません」とそのタイミングでのベストな提案に 私は「たーけーはーなーさーーーーん!!」と天に叫びました。何度か(笑) 竹花さん写真家の顔もお持ちです シュッとして綺麗な世界の中に寂しさが数滴入っているんです (↑の彼岸花は作品の一つ)

HP製作協力者二人目は、なかざわゆきこさん

By |2018-12-16T08:50:54+09:002018年12月16日|分類なし|

二人目はビジュアルデザインをお願いした、なかざわゆきこさん 写真撮影をする際の絵的な方向を私の『こうしたい』のとっちらかった点々情報から「どっちが良い?」と2つの提案にまとめ、〆切までの日程で可能な限りのスタッフの人選、スタジオのお手配、私への衣裳、小道具、ヘアメイクなど細々なホウレンソウ(報告、連絡、相談)、撮影後のフォローなど細やかな気遣いや心配りには大変頼れる存在、嫁にしたい女性です。 撮影当日も同行してもらいカメラマン高田紗妃ちゃんの側から「まのまの、こんなんどう?」とポーズの提案やヘア直し、衣装チェック「少し休む?」の声かけなども。 こういう感覚ってその人のものだから代わりはいないのです。 そして私の名刺、これまたなかざわさんのデザインです! 人物の良きところを形にするのはお手のものです。 そんななかざわさんと高田さんの力を借りてトップページができました お二人に感謝です!!      

HP製作に向けてご紹介 一人目は高田紗妃さん

By |2018-12-16T09:17:35+09:002018年12月15日|分類なし|

HPご覧くださり有難うございます! ここでHP制作に携わってくれた方々をご紹介いたします   まずはHPの顏となる写真を撮ってくれた高田紗妃さん! 「あ、いい」 「あー。。。いいですね」 文字で書くと温度低そうですが、実際のテンションは高めに落ちついている 後にご紹介しますビジュアルデザインをお願いした、なかざわゆきこさんと相談しながら女子の感覚フル回転の撮影 これよ、このお2人のこの感覚をわたしは求めておりました   撮影自体に頭も身体も固まる私に、良きところが出る提案力 カメラを向けないと自然な動きができる私を見つけては(私も初めて知った) カメラに納めてくれて感謝しまくりの撮影会だった事を覚えています   「リアル主婦は中々撮れませんからね」と洗濯物を畳む動きに喜んでもらえたのは 主婦が役に立った瞬間でした   紗妃ちゃんはご自身でコスプレしたり被写体になる側の可愛い子ちゃんですが、 この日は白TにGパン 夢中になると無言でシャッターをきる彼女はとても男前でした!