Loading

ギャラで何買ったの?

お仕事のこと

この照明はTV-CM  BOSS

ナレーションのギャラ

で、買いました

 

この現場が私の仕事への意識が成長する大きなキッカケになった記念の仕事

 

おそいですよね

 

大きなお仕事もらってから意識がかわるなんて都合良すぎ

 

でも、事実。

 

少し遡りますが

息子が小学生の頃、朝学活でお母さんの読み聞かせのボランティアに参加したんです

 

当時所属していた事務所社長から

「演者であるなら発表の場はもたないと錆びる」と言われたのがキッカケ

 

3の子供相手に結構ドキドキしたのを覚えています

原田宗典のエッセイ「17歳だった」から抜粋しましてね大受けでした

(この様子は改めて書きますね^_^

 

そこから喋りの学びを求めてスクールに通い

、当時所属していた事務所へのアプローチに愛をこめて取組みました

それが伝わったのだと思います

 

直ぐではありませんが、この仕事が決まりました

まあまあ長かった

 

とっても嬉しかった事を覚えています

電話の向こうのマネージャーは穏やかな方なのですがウキウキ感がハンパなく声ににじみ出ている

 

こういう時って、お世話になった方々が喜んで下さるのは感無量の右に出るものはない

 

マネージャー

家族

友人

恩師

先輩

 

いざ現場!

 

喜怒哀楽を余す事なく経験しました

 

  私に白羽の矢を当てて下さった事

  技術不足な自分

  オーダーを直ぐに活かす事が出来ない

  少ないテイクでokを出せた回

 

起用してくださったキッカケにボイスサンプルがあります

本番で求められた雰囲気にほんのわずかに近いか?で、淡々とした感じはサンプルには込めてなかったのです

中低音で普段着の感じ

そこから決めてくださったディレクターに感謝しかありません

 

数回呼んでいただけたのですが、

そのうちの一つの回でディレクターの指示にしたがう(活かす)事が難しい時間がありました

何とかokはもらえましたが、自分の技術不足を強く感じ、怒りが起こりました

現場の仕事で怒が入ったのは実は初めてでした

 

怒と同じです

あまりこの感情が深くならない様に注意はできたぐらいで、まあまあ焦りました。

あんな焦りもうしたくないな

 

レーザー光線ばりの気合いで臨み、

喜んでもらえた時がありました

すっごく嬉しかった!!!

ほんと、目から何か出たと思うの!

 

この喜怒哀楽を忘れちゃならん!

と物体にせねばとこのギャラが入るのを待って照明を購入

 

日常に溶け込んでいますが、ふとした時に見つめては初心に返る

 

待機していたロビーも思い出せる(笑)

 

あの仕事のおかげで獲得した感情は宝物です

全てに感謝です

(ー`*)