活きるところ

お仕事のこと

ナレーションを担当してる「家事ヤロウ!!!

私の他に、渋く落ち着いた声の

男性ナレーターは鈴木省吾さんです

私との対比感が半端ないのは

皆さんもご存知ですよね

 

その半端ない感は、

渡される原稿にも違いが一目瞭然なんでございます

 

上段が私

下段が省吾さん

文字の多さ

行間の隙間

漢字とひらがなのバランス

ぱっと原稿見ただけでどっちのかがわかるでしょ

()

 

男女の違い

キャラの違い

表現の違い

 

そんな事を丸ごとふまえて原稿が生まれてくる

スタッフは私たちの言い回しを真似て

言葉の調整をしてくださる

(そのお姿はなかなか面白いです。そして私はそのお背中をみていつも感動している)

 

ナレーターの作業は個人プレーだけど

番組の中では自分の役割を活かしてなんぼの

チームプレー

そこに居られることが嬉しいです

明日もがんばるぞー!